【福島/山形/新潟の国立公園ドローン規制】磐梯朝日国立公園

磐梯朝日国立公園ドローン規制(福島・山形・新潟)

出典:環境省ホームページ

国立公園には、ドローンに関する規制が設けられており

国交省の飛行許可があっても或いは飛行許可が不要な空域であっても

施設管理者の許可が必要です

追加申請が料金ゼロ!
月額11,000円

一ほ初回の包括申請も含みます・相談自由のプチ顧問です。
1年間、不安なまま飛ばしますか?

お得な年間サポートパックです。→こちら

 

公園地図

磐梯朝日国立公園地図

公園固有の規制はないが・・・

必須ルールを守る

三県にまたがる磐梯朝日国立公園では、多くの国立公園のように環境省や林野庁又は県庁による当公園固有の規制や指針は明示されてはいません。

だからといって自由なドローン飛行が出来るわけではありません。

国立公園などの自然公園でドローン飛行する場合、公園管理事務所への事前連絡を行うことが最初のルールです。

林野庁指針を守る

併せて、国有林保護の立場からドローン飛行を規制している林野庁関東森林管理局が出している指針を守ることをお勧めします。

関東森林管理局:国有林野内で無人航空機(ドローン、ラジコン機等)を飛行させる場合

下でも解説しますが国立公園のドローン飛行に付きものの「国有林への入林届」についても、管轄の森林局からルールが明示されていますのでこの確認は必ずしてください。

東北地方環境事務所への連絡

まず一番初めに、必須ルールである公園管理事務所への事前連絡行ないます。

飛行プランの概要を伝え、その上で「磐梯朝日国立公園ではどのようなドローン飛行手続きがあるのか」について確認して下さい。

事前連絡先はこちらです。

磐梯朝日国立公園

東北地方環境事務所
〒980-0014
仙台市青葉区本町3-2-23 仙台第二合同庁舎6階
TEL:022-722-2870
FAX:022-722-2872
REO-TOHOKU@env.go.jp

国立公園や国定公園には私有地が含まれています。

公園内であっても土地所有者の同意・承諾を得る必要があります。

この点もまずは東北地方環境事務所に確認しましょう。

また、この時に「国有林への入林届」(下の関東森林管理局への連絡)が必要かどうかも併せて確認してみると良いでしょう。

関東森林管理局への確認

国有林への入林を予定している場合は、管轄している森林管理署等に「入林届」を提出する必要があります。

注意事項

関東森林局から出されている指針では「国有林野内で無人航空機を飛行させる場合は、以下の事項に注意してください」と、下記が注意事項として挙げられています。

(1)事前に飛行の目的・日時・経路・高度等を管轄森林管理署等に伝えること。国有林野内事業実行や一般入林者への支障のおそれがある場合は計画の変更を要請する場合あり。

問い合わせ先は福島・新潟の両県の管轄である「関東森林管理局」の「会津森林管理局」が良いでしょう。

会津森林管理署

会津森林管理署
〒965-8550
福島県会津若松市追手町5-22
TEL:0242(27)3270
IP電話:050(3160)5965
FAX:0242(27)3272
ks_aizu_postmaster@maff.go.jp

(2)飛行にあたっては関係法令及び安全飛行のためのガイドライン(国土交通省航空局)を遵守し必要な手続をとること。

こちらです。→ 無人航空機(ドローン、ラジコン機等)の安全な飛行のためのガイドライン

(3)航空法規定によらない飛行の場合は国土交通大臣による許可・承認を必ず受けること。
飛行許可申請のことです。

確認しておくべきリンク

確認しておくべきリンクは以下です。

連絡・相談先

○東北地方環境事務所
〒980-0014
仙台市青葉区本町3-2-23
仙台第二合同庁舎6階
Tel: 022-722-2870
Fax: 022-722-2872
http://tohoku.env.go.jp/

○裏磐梯自然保護官事務所
〒969-2701
福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字剣ヶ峯1093
Tel: 0241-32-2221
Fax: 0241-32-3019

○羽黒自然保護官事務所
〒997-0141
山形県鶴岡市羽黒町荒川字谷地堰39-4
Tel: 0235-62-4777
Fax: 0235-62-4537

 

参考記事
福島県ドローンが飛ばせる場所:規制確認方法と包括申請方法

山形県ドローンが飛ばせる場所:規制確認方法と包括申請方法

新潟県ドローンが飛ばせる場所:規制確認方法と包括申請方法

行政書士矢野法務事務所は東京都八王子の事務所です。北海道や九州の案件もお受けしている全国型の事務所です。
ドローン法務に詳しい当事務所にご依頼頂き、手間の要らない確実なドローンの飛行許可申請を行いましょう。

ご相談は下記の無料相談予約フォームからご連絡ください。

 

【免責事項】
○当サイトのコンテンツや情報において可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、 誤情報が入り込んだり古くなったりすることもあり必ずしもその内容の正確性および完全性を保証するものではございません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、一切責任を負うものではございませんのであらかじめご了承ください。
○当サイトから移動された先のホームページは、当サイトが管理、運営するものではございません。移動先サイトで提供される情報の真偽、サービス等につきましても一切の責任も負いませんのでご了承ください。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がございます。