人口集中地区の上空か?

ドローンを飛ばしたい場所が「人口集中地区」呼ばれる地域の上空に該当したら、許可なしに勝手に飛ばすことができません。

人口集中地区とは人や家屋が密集している地区で、総務省の調査で5年に1回変わるものです。

地理院地図で「⼈⼝集中地区」を選ぶと、アメーバ状のものが出てきます。

この地図に現れた⾚い部分が無条件で飛行許可申請が必要となる空域です。

ドローンの飛行規制の解説はこちら
→人口集中地区上空について

緊急用務空域か?

風水害や地震、山火事等の大災害が発生したときにドローン飛行が禁止される空域が指定されます。

これが緊急用務空域です。

通常は国土交通省のホームページで下記の画像のように掲載されています。

いつ何時発令されるかもしれないので飛行直前に必ず確認するよう定められています。
緊急用務空域について

国土交通省ホームページ

ドローン規制条例はあるか?

ドローンを規制している市区町村がたくさんあります。

また「小型無人機法」による規制対象施設も全国にあります。

これらを確認し必要な手続きを調べてください。