【山梨・静岡の国立公園ドローン規制】富士箱根伊豆国立公園

富士箱根伊豆国立公園ドローン規制(山梨・静岡・東京・神奈川)

出典:環境省ホームページ

国立公園には、ドローンに関する規制が設けられており

国交省の飛行許可があっても或いは飛行許可が不要な空域であっても

施設管理者の許可が必要です

追加申請が料金ゼロ!
月額11,000円

一ほ初回の包括申請も含みます・相談自由のプチ顧問です。
1年間、不安なまま飛ばしますか?

お得な年間サポートパックです。→こちら

 

公園地図

富士箱根伊豆国立公園地図

関東地方環境事務所へ事前連絡

まずは、国立公園などの自然公園でドローン飛行する場合の際の必須ルールである公園管理事務所への事前連絡行ないます。

ドローンの飛行の概要を伝え、「富士箱根伊豆国立公園ではどのような手続きがあるのか」について確認してください。

当国立公園としての固有のドローン規制はありませんが、注意点や現地確認先を教えてくれます。

関東地方環境事務所
関東地方環境事務所
〒330-9720
埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1
さいたま新都心合同庁舎1号館6階
TEL 048-600-0516

富士箱根伊豆国立公園は富士山エリア、箱根エリア、伊豆半島エリア、伊豆諸島エリアの4エリアに分けられます。

個別にドローン規制が明示されている地区があるので紹介します。

富士山エリアの規制

富士山と富士五湖

富士登山のルールとマナー
○富士山山頂や登山道において、ドローンの使用は禁止
○気流の乱れによる墜落の危険。他の登山者の命に関わる重大事故を懸念

富士五湖での撮影許可申請について
○富士五湖:山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖
○湖畔や河川敷で撮影する場合は「河川法」や「自然公園法」の許可が必要
○河川法と自然公園法がドローンにも適用される

河川法

特に河川法につきましては、撮影の規模により、「河川占用許可申請」または「河川敷・水上利用届」を提出していただく必要があります。クレーンやレール、一定規模の装置(美術セット、照明機材、ドラムセット、テントなど)を設置する場合(撮影場所を規制する場合を含む)は前者、簡易な工作物で容易に移動ができる物件を設置する場合は後者です。(どちらに該当するかは、管轄事務所への確認が必要です)     

やまなしフィルムコミッション

○河川占用許可申請:10日前(土日祝日等除く)までに申請
○河川敷・水上利用届:7日前(土日祝日等除く)までに申請

申請先

山梨県富士・東部建設事務所吉田支所

自然公園法

○特別地域内での撮影で撮影機材等を設置する場合、自然公園法の許可が必要な場合あり
○ロケ地の市町村役場自然公園担当を経由し、山梨県富士・東部林務環境事務所 森づくり推進課へ申請
○目安として2週間前までに申請

申請先

山梨県富士・東部林務環境事務所
山梨県富士・東部林務環境事務所
〒402-0054
都留市田原二丁目13-43南都留合同庁舎3階
Tel:0554(45)7810
Fax:0554(45)7807
自然公園の特別地域内でロケ・撮影をされる方へ

相談先

富士五湖のドローン飛行については「やまなしフィルムコミッション」が問い合わせ先としてベストです。

やまなしフィルムコミッション

ドローン禁止のキャンプ場

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ

箱根エリアの規制

箱根町でのドローン撮影

○大涌谷を除く箱根町内での撮影は航空法 に基づいていれば 許可なしで撮影可能
○大涌谷では園地内・外問わずドローン撮影全面禁止
○すすき草原撮影は遊歩道(約700m)から出ないこと
○ドローンがすすき草原内に落ちた場合、取りに行くことは不可
○一般の観光客の方々に迷惑をかけない
○ 映像に写る場所や建物、乗物の管理会社に撮影計画を要連絡
○人、建物、乗り物等から30m以上離して撮影

禁止事項

○イベント時でのドローン撮影
○日が落ちてからのドローン撮影
○目視外でのドローン撮影 禁止
○ドローンでの危険物の郵送
○ドローンでの物件投下

主な連絡先

芦ノ湖
芦ノ湖 
○小田原土木センター 0465-34-4141
○箱根海賊船 0460-83-7722
○芦ノ湖遊覧船  0460-83-6351
○箱根関所  0460-83-6635
○箱根神社  0460-83-7123
箱根町企画観光部/観光課
箱根町企画観光部/観光課
〒250-0398
神奈川県足柄下郡箱根町湯本256
電話: 0460-85-7410
web_kankou@town.hakone.kanagawa.jp

伊豆半島エリア

伊豆半島エリアでの観光メッカである海水浴場はドローン規制がかかります。

最近では「ドローン」が禁止事項に入っている海水浴場もあります。

それぞれの海水浴場を管理する「観光協会」や「市役所・町役場」に確認すると判ります。

東伊豆

熱海市
熱海サンビーチ・長浜・大縄
熱海観光協会
〒413-0014 静岡県熱海市渚町2018-8 親水公園内
TEL:0557-85-2222
FAX: 0557-85-2211
Mail info@ataminews.gr.jp
伊東市
宇佐美・伊東オレンジビーチ・川奈・川奈いるか浜公園・富戸海岸・八幡野海岸・赤沢海岸
伊東市観光案内所
〒414-0002
静岡県伊東市湯川3-12-1(伊東駅構内)
TEL:0557-37-6105
FAX 0557-37-6300
○伊東市の公園内で以下を行う場合は申請が必要
・行商、出展、その他これに類する行為
・業として写真、映画を撮影する場合
・展示会、博覧会、競技会、映画会、集会、その他これに類する行為
ドローンを使用の場合は保険加入が確認書類と飛行範囲を示した書類を添付

○伊東市役所
〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1
TEL:0557-36-0111(代表)
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝休日・12月29日~1月3日を除く)

東伊豆町
熱川YOU湯ビーチ・磯 Sea Garden IKEJIRI
東伊豆町観光協会
〒413-0411
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3354 1F
TEL:0557-95-0700
FAX:0557-95-0794
Mail:info@e-izu.org
河津町
今井浜・河津浜・菖蒲沢海岸
河津町環境協会
〒413-0512 静岡県賀茂郡河津町笹原72-12
TEL:0558-32-0290
FAX:0558-34-0864
Mail. info@kawazu-onsen.com

南伊豆

下田市
白浜中央・白浜大浜・外浦・柿崎海岸・九十浜・爪木崎海岸・鍋田浜・多々戸浜・入田浜・舞磯浜・吉佐美大浜・碁石ヶ浜海岸・田牛
下田市観光協会
〒415-8505 静岡県下田市外ケ岡1−1
営業時間:8時30分~17時15分(年中無休)
場所:道の駅 開国下田みなと内
TEL : 0558-22-1531
南伊豆町
逢ヶ浜海岸・弓ヶ浜・下流海岸・ヒリゾ浜・戸外浜・入間海岸・妻良海上アスレチック・谷川浜・子浦・波勝崎海岸
南伊豆町環境協会
〒415-0303
静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1
営業時間 9:00〜17:00
TEL : 0558-62-0141
FAX:0558-62-1319
wbs92126@mail.wbs.ne.jp
松崎町
岩地・石部・雲見・松崎
松崎町環境協会
〒410-3611
静岡県賀茂郡松崎町松崎211
TEL : 0558-42-0745
FAX : 0558-42-2092

西伊豆

西伊豆町
大浜・乗浜・浮島・田子瀬浜・大田子・安良里・黄金崎・宇久須・クリスタルビーチ
西伊豆町環境協会

〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2910-2
TEL.0558-52-1268
伊豆市土肥
土肥・小土肥
伊豆市土肥環境協会土肥支部
〒410-3302 静岡県伊豆市土肥 670-2
TEL:0558-98-1212
FAX:0558-98-2050
沼津市戸田etc...

御浜・井田・大瀬
沼津市産業振興部観光戦略課
〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4747
FAX:055-933-1412
kanko@city.numazu.lg.jp

らららサンビーチ 055-942-3555(管理事務所)

伊豆諸島地域

○伊豆諸島(伊豆大島・式根島・三宅島・御蔵島・八丈島)に固有のドローン規制はありません。
○島の国有林へ入林しドローンを飛ばす場合は入林届必要(下記参照)
○海で飛ばす場合には「港則法」等の規定を順守し許可が必要

海で飛ばす場合は下記を参考にしてください。https://drone-nippon.jp/umi/
ドローンを海で飛ばす際の規制と場所で変わる飛行許可手続き

国有林への入林届

全国どこでも「国有林に入林してドローンを飛ばす場合」は「入林届」を出さなければなりません。

国有林野内で無人航空機(ドローン、ラジコン機等)を飛行させる場合の手続

提出先は飛行場所を管轄する森林管理局となります。

飛行させようとする場所が国有林でない場合は入林届は不要ですが、国有林かどうかは一般人には調べにくいので、その場合は直接各森林管理署の方に確認して下さい。

確認先

関東森林管理局
関東森林管理局
計画保全部保全課
担当者:企画係
TEL:027-210-1178
FAX:027-210-1182
ks_kanto_hozen@maff.go.jp
関東森林管理局の管轄区域:福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、静岡県

連絡・相談先一覧

関東地方環境事務所
〒330-9720
埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1
さいたま新都心合同庁舎1号館6階
TEL:048-600-0516
FAX: 048-600-0517
http://kanto.env.go.jp/

富士箱根伊豆国立公園管理事務所
〒250-0522
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
TEL: 0460-84-8727
FAX:0460-84-9349

富士箱根伊豆国立公園管理事務所 伊豆諸島管理官事務所
〒100-0101
東京都大島町元町字家の上445-9 大島合同庁舎1階
TEL:04992-2-7115
FAX: 04992-2-7116

富士箱根伊豆国立公園管理事務所 富士五湖管理官事務所
〒403-0005
山梨県富士吉田市上吉田剣丸尾5597-1 生物多様性センター内
TEL:0555-72-0353
FAX:0555-72-0623

富士箱根伊豆国立公園管理事務所 沼津管理官事務所
〒410-0831
静岡県沼津市市場町9-1 沼津合同庁舎5階
TEL:055-931-3261
FAX:055-931-3529

富士箱根伊豆国立公園管理事務所 下田管理官事務所
〒415-0036
静岡県下田市西本郷2-5-33 下田地方合同庁舎1階
TEL: 0558-22-9533
FAX:0558-22-9626

関東森林管理局
〒371-8508
群馬県前橋市岩神町4-16-25
計画保全部保全課
:企画係
TEL:027-210-1178
FAX:027-210-1182
ks_kanto_hozen@maff.go.jp

 

参考記事
山梨県ドローンが飛ばせる場所:規制確認方法と許可申請方法

静岡県ドローンが飛ばせる場所:規制確認方法と包括申請方法

神奈川県ドローンが飛ばせる場所:規制確認方法と包括申請方法

東京都ドローンが飛ばせる場所:規制確認方法と包括申請方法

行政書士矢野法務事務所は東京都八王子の事務所です。北海道や九州の案件もお受けしている全国型の事務所です。
ドローン法務に詳しい当事務所にご依頼頂き、手間の要らない確実なドローンの飛行許可申請を行いましょう。

ご相談は下記の無料相談予約フォームからご連絡ください。

 

【免責事項】
○当サイトのコンテンツや情報において可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、 誤情報が入り込んだり古くなったりすることもあり必ずしもその内容の正確性および完全性を保証するものではございません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、一切責任を負うものではございませんのであらかじめご了承ください。
○当サイトから移動された先のホームページは、当サイトが管理、運営するものではございません。移動先サイトで提供される情報の真偽、サービス等につきましても一切の責任も負いませんのでご了承ください。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がございます。