宮城県の観光地を空撮する際の相談先:包括申請の矢野事務所

宮城県の観光地を空撮する際の相談先

全国に無数にある「観光協会」には観光の一環としてドローンの地元ルールを教えてくれるところがあります。

飛行の許可を出す立場ではありませんが、役所等の行政機関に加えて、もう一つの相談先としてとても親切です。

現地許可取り申請フォーム付き

 

観光協会はキーパーソン

ドローン空撮の宿命

国交省許可を持って航空法を守ったとしても、飛ばされる側の立場にある者が許可しなければドローンは飛ばせません。

ドローンとはそういうものです。

しかし、遠方の観光地での空撮は、地元のルールも知らず土地勘も全くなく、頼れる先が役所等の行政機関だけとなりがちです。

見知らぬ土地でのドローン飛行の宿命、とも言えますが・・・。

観光協会は中立的な立場

日本の観光地のどこにでもある「観光協会」の中には、最近徐々にドローン空撮の「地元ルール」を定めているところが出始めています。

今や観光協会という存在は、ドローンで撮影される観光地にとっての利点をよく理解している一方、土地の事情や気候にも通じていて、住民や他の観光客の生の苦情も耳に入る立場です。

観光協会は決して飛行許可を出す立場ではありません。

その点は誤解してはいけません。

そうではなく、条例等で規制している行政機関とはまた違った「最もドローンの飛行現場に近い相談窓口として中立的な立場」と言えるのではないでしょうか。

実際にあった出来事

これは実際にあった出来事です。

あるダムを空撮する為に、ダム管理事務所にも管轄の役所にも事前に許可を得て、当日いざ飛ばそうとして人口湖のボート乗り場から出動しようとした・・・まさにその時の出来事です。

乗り場の管理人さんが慌てて止めに入りました。

「聞いていない。今日ドローンが飛ぶことを観光のお客さんたちに何も伝えていない。警察に通報する人もいるかもしれない。お客さんに墜落してケガでもさせたらどうする」

正式に許可をもらっていることを何度訴えても、聞いていない・・・の一点張りだったそうです。

最終的には折れてもらったそうですが、この間、一時間のロス・・・。

観光協会が経営する貸しボート屋でした。

この方は、観光協会の許可が必要だと言っているのではなく、一言でも言ってくれていれば伝えるべき人たちに注意ができたのに。。。という善意からの姿勢です。

場所によっては、そういった部分も担っている協会もあるということです。

問合せフォームを使う

電話での相談も迷惑がかかる場合もあるので、最も良いのは現地の協会のサイトに設置されている「問合せフォーム」を活用して、具体的な飛行計画(飛行日時・場所等)を記載し、飛行の可否や地元ルールがあればそれを教えてもらうよう、あらかじめメールを送ってお願いすることです。

そうしておけば、観光協会にとっても調べる時間もできて、突然の電話よりもより正確なフィードバックをしてくれます。

そうすれば、結果として正確な情報が取得でき、その後の手続きも円滑に進むでしょう。

協会は許可を出す立場にはない

ただ、これぐれも注意が必要なのは「観光協会は飛行の許可を出す立場ではない」ということです。

協会とコンタクトがとれただけで「許可をもらっている」と誤解し他言する方もいらっしゃいますが、本来、善意で相談に乗って頂いている観光協会の厚意を裏切ることにもなりかねません。

そこは、誤解のないようにお願い致します。

観光サイトは熟読

観光サイトは準備段階からじっくり見ておくことをお勧めします。

偶然に掘り出し物が見つかったり、ご当地の自慢どころが判るから・・・ということではなく、ドローンに関する「ルール」を見落とさない為です。

逆に最近は、積極的にドローン空撮を奨励しているような観光地も出てきています。

以下に、観光協会のリストと協会毎の観光サイトを掲載しました。

飛行計画にご活用ください。

宮城県の地図

宮城県の観光協会一覧

宮城県観光協会

宮城県観光連盟
〒980-8570
仙台市青葉区本町3-8-1
県観光プロモーション推進室内
TEL:022-221-1864
FAX:022-211-2829
info@miyagi-kankou.or.jp
問合せ:上記へ

宮城健観光課

みやぎ観光NAVI (県観光課)
宮城県観光情報発信センター
TEL:022-211-2822
kanpro@pref.miyagi.lg.jp 
問合せ:上記へ

名取市観光協会

名取市観光協会
〒981-1224
名取市増田1-1-3
TEL:022-382-6526
問合せフォーム:お問い合わせ

丸森町観光案内書

丸森町観光案内所
〒981-2164
伊具郡丸森町町東83-1
TEL:0224-72-6663
FAX:0224-87-6616
問合せ:info@mail.marumori.jp

蔵王町観光物産協会

蔵王町観光物産協会
〒989-0912
刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町33
TEL:0224-34-2725
FAX:0224-34-2772
問合せフォーム:お問い合わせ

角田市観光物産協会

角田市観光物産協会
〒981-1505
角田市角田泉町146
TEL:0224-61-1192
FAX:0224-61-1191
問合せフォーム:お問い合わせ

仙台観光コンベンション協会

せんだい旅日和
仙台観光コンベンション協会
〒980-0811
仙台市青葉区一番町3-3-20
東日本不動産仙台一番町ビル6階
TEL:022-268-6251
FAX:022-268-6252
問合せフォーム:お問い合わせ

気仙沼大島観光協会

気仙沼大島観光協会
〒988-0621
気仙沼市長崎237-9
小田の浜ビーチハウス内 MAP
TEL:0226-28-3000
問合せフォーム:お問い合わせ

気仙沼市階上観光協会

気仙沼市階上観光協会
〒988-0241
気仙沼市波路上岩井崎3-2
TEL:0226-27-5410
問合せフォーム:お問い合わせ

松島観光協会

松島観光協会
〒981-0213
松島町松島町内98-1
TEL:022-354-2618
FAX:022-354-6196
info@matsushima-kanko.com
問合せ:上記へ

多賀城観光協会

多賀城市観光協会
〒985-0873
多賀城市中央2-7-1
TEL:022-364-5901
問合せフォーム:お問い合わせ

鳴子町観光協会

鳴子町観光協会
〒989-6823
大崎市鳴子温泉湯元2-1
TEL:0229-82-2102
FAX:0229-83-2094
info@naruko.gr.jp
問合せ:上記へ

気仙沼観光コンベンション協会

気仙沼観光コンベンション協会
気仙沼観光サービスセンター
〒988-0037
気仙沼市魚市場7-13
「海の市」2F
TEL:0226-22-4560
問合せフォーム:お問い合わせ

南三陸観光協会

南三陸町観光協会
〒986-0717
本吉郡南三陸町志津川袖浜29-7 2F
TEL: 0226-47-2550
問合せフォーム:お問い合わせ

東松島観光協会

東松島市観光物産協会
〒981-0303
東松島市小野字新宮前5
TEL :0225-87-2322
FAX :0225-87-3804
問合せ:okumatsushima@deluxe.ocn.ne.jp

女川町観光協会

女川町観光協会
〒986-2265
牡鹿郡女川町女川2-16-5
TEL:0225-54-4328
FAX:0225-54-3361
問合せフォーム:お問い合わせ

石巻観光協会

石巻観光協会
〒986-0822
石巻市中央2-11-21
TEL: 0225-93-6448
FAX: 0225-22-2710
問合せフォーム:お問い合わせ

白石市観光協会

白石市観光協会
〒989-0292
白石市大手町1-1
TEL:0224-22-1321
FAX:0224-22-1451
問合せ:上記へ

宮城県のドローン規制

宮城のダムで飛ばす

宮城の空港周辺を飛ばす

宮城のdidを飛ばす

宮城の河川で飛ばす

宮城の文化財(22)を空撮

宮城の「港」で飛ばす

宮城の海で飛ばす

宮城の観光地で飛ばす

宮城の山で飛ばす

宮城の灯台で飛ばす

三陸復興国立公園で飛ばす

宮城の飛ばせる場所と規制

宮城の廃線跡地とレベル4

宮城のドローン禁止条例

 

矢野事務所の包括申請
22,000円(税込)

現地許可取り申請フォーム付き

行政書士矢野法務事務所は東京都八王子の事務所です。北海道や九州の案件もお受けしている全国型の事務所です。
ドローン法務に詳しい当事務所にご依頼頂き、手間の要らない確実なドローンの飛行許可申請を行いましょう。

ご相談は下記の無料相談予約フォームからご連絡ください。

 

【免責事項】
○当サイトのコンテンツや情報において可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、 誤情報が入り込んだり古くなったりすることもあり必ずしもその内容の正確性および完全性を保証するものではございません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、一切責任を負うものではございませんのであらかじめご了承ください。
○当サイトから移動された先のホームページは、当サイトが管理、運営するものではございません。移動先サイトで提供される情報の真偽、サービス等につきましても一切の責任も負いませんのでご了承ください。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がございます。