【鹿児島県の国立公園ドローン規制】屋久島国立公園

屋久島国立公園ドローン規制(鹿児島県)

出典:環境省ホームページ

国立公園には、ドローンに関する規制が設けられており

国交省の飛行許可があっても或いは飛行許可が不要な空域であっても

施設管理者の許可が必要です

追加申請が料金ゼロ!
月額11,000円

一ほ初回の包括申請も含みます・相談自由のプチ顧問です。
1年間、不安なまま飛ばしますか?

お得な年間サポートパックです。→こちら

 

公園地図

屋久島国立公園地図

基本指針を認識する

屋久島国立公園では、ドローン飛行を目的とした国有林への入林について固有の規制が定められています。

屋久島固有の規制は以下で解説しますが、その前に環境省が他の国立公園で定めている指針について紹介します。

環境省が他の国立公園で指針として出している内容は、どの国立公園にも当てはまる基本的な内容になっています。

本公園では、まずはこれを遵守しながら飛行計画を進めていってください。

以下に紹介します。

ドローン使用注意事項

1.事前に管理者・所有者に確認

○土地や施設の管理者、所有者が飛行を禁止している場合があり。

2.プライベート空間や利用者が集中する場所での使用は禁止

○宿泊施設・園地・歩道・商業施設等の周辺の飛行と利用者が集中する場所の長時間占有を禁止。

3.野生生物生息する場所での禁止

○飛行による過剰なストレス、ドローンの落下により損傷等生態に悪影響。営巣の周辺区域での禁止。

4.以下のケース等での罰則の適用

○利用者への迷惑・ドローンの落下衝突による野生生物の損傷・落下ドローンの放置

5,落下ドローン・回収作業等で景観や生態系に悪影響ある場所での使用禁止

地方環境事務所への連絡

上記の基本指針の冒頭にあるように、まずは必須ルールである公園管理事務所への事前連絡を行ないます。

屋久島自然保護官事務所です。

そして、ドローンの飛行の概要を伝え、「屋久島国立公園ではどのような手続きがあるのか」について確認してください。

屋久島国立公園としての固有のドローン規制は入林規制の他にはありませんが、ローカルルールや注意点、関係確認先を教えてくれます。

自然保護官事務所
屋久島自然保護官事務所
〒891-4311
鹿児島県熊毛郡屋久島町安房前岳2739-343
Tel: 0997-46-2992
Fax: 0997-46-2977

国有林の入林届

全国どこでも「国有林に入林してドローンを飛ばす場合」は「入林届」を出さなければなりません。

国有林野内で無人航空機(ドローン、ラジコン機等)を飛行させる場合の手続

当公園での入林に関するルールの有無についても、初めに「森林管理事務所」に連絡した際に確認してみると良いでしょう。

飛行させようとする場所が国有林でない場合は入林届は不要ですが、国有林かどうかは一般人には調べにくいので、その場合は直接森林管理署の方に確認して下さい。

連絡先

屋久島森林生態系保全センター

屋久島森林生態系保全センター

担当者:屋久島森林生態系保全センター
TEL:0997-42-0331(入林申請担当まで)
FAX:0997-42-0333

屋久島種子島の国有林野へ入林(入山)を希望される皆様へ

入林入山を希望される皆様におきましては、国有林野を適切に管理していく必要があることから、原則として入林届の事前提出を行っていただくこととしております。

入林者の安全確保、森林生態系保全の観点等から問題がある場合には、入林の日時、区域、行為等について、やむなく変更を求めることもあります。世界自然遺産地域等では調査研究等の目的であっても、各管轄機関での法令に基づく許可が必要なケースが多々あります(表1参照)。
なお、法令に基づく許可を必要としない入林届であっても一週間前までにご提出をお願いします。

また、近年著しく増加傾向にある国有林野内でのドローン(無人航空機)飛行については、騒音や撮影、墜落により第三者に対する迷惑、環境への影響が懸念されています。入林関係の諸手続きやモラルある行動について、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

九州森林管理局

申請先
屋久島森林生態系保全センター
tel:0997-42-0331(入林申請担当まで)

入林関係請申請フォーム


 

鹿児島県ドローンが飛ばせる場所:規制確認方法と包括申請方法

行政書士矢野法務事務所は東京都八王子の事務所です。北海道や九州の案件もお受けしている全国型の事務所です。
ドローン法務に詳しい当事務所にご依頼頂き、手間の要らない確実なドローンの飛行許可申請を行いましょう。

ご相談は下記の無料相談予約フォームからご連絡ください。

 

【免責事項】
○当サイトのコンテンツや情報において可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、 誤情報が入り込んだり古くなったりすることもあり必ずしもその内容の正確性および完全性を保証するものではございません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、一切責任を負うものではございませんのであらかじめご了承ください。
○当サイトから移動された先のホームページは、当サイトが管理、運営するものではございません。移動先サイトで提供される情報の真偽、サービス等につきましても一切の責任も負いませんのでご了承ください。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がございます。