ドローンを港で飛ばす手続き

 

港はドローンの空撮にとって魅力ある「ドローンフォトジェニック」な場所。

港自体の風景の魅力や波止場の風情にはどこか特別なものがあります。

また、それだけでなく、みなと祭りなどの季節のイベントを初め

大型クルーズ船の入港や大漁旗の漁船団出入港シーン等、上空からの記念空撮も貴重な映像として残ります。

港のスポット画像がネットで多く販売されているのも港の画像需要が旺盛だからと言えます。

ただ、港でドローンを飛ばすためには港湾管理者の許可が必要となり、国交省の飛行許可だけでは飛ばせないことに要注意です。

関連記事:ドローンを海で飛ばす際の規制と場所で変わる飛行許可手続き

 

追加申請が料金ゼロ!
月額11,000円

一ほ初回の包括申請も含みます・相談自由のプチ顧問です。
1年間、不安なまま飛ばしますか?

お得な年間サポートパックです。→こちら

 

返済不要の助成金でドローン関連費用をまかないたい方はこちらへ