ドローンの夜間飛行の組合わせ飛行はNG(ある会話・・・)

組み合わせ飛行はご法度・・・

 

操縦のプロ
僕は包括申請して夜間飛行も目視外飛行も飛行許可承認受けてるから大丈夫。普通に飛ばしてますよ。

矢野行政書士
それ、二つを同時にやると法律違反です。

 

操縦のプロ
人口集中地区上空での夜間飛行は良かったですよね?

矢野行政書士
それも二つを同時にやると法律違反です。

 

操縦のプロ
知らなかった!じゃあどうしたらいいの!?

 

矢野行政書士
急いで個別申請を追加したり、独自マニュアルに切り替える等して申請し直してください。法律や規制に違反すると罰金や懲役となる恐れがあり、保険の適用が問題になったり、空撮を依頼されたクライアントとの契約解除にもなりかねません。飛行許可の取り消しになる可能性もあります。

 

操縦のプロ
でも、個別申請や独自マニュアルなんて言われても、やり方が判らない!時間もなく申請作業が面倒。でも、次の仕事も入っているしなぁ・・・。

 

そんな時はドローン専門行政書士矢野法務事務所にお任せ下さい。

個別申請の要件整理や資料集め、関係機関との調整、独自マニュアルの作成など、

面倒な一連の手続きを代行致します。

ドローン夜間飛行が許可される条件:包括申請も条件つき

ドローン輸入販売TOHASEN社の飛行許可申請も受任しています

追加申請が料金ゼロ!
月額11,000円

一ほ初回の包括申請も含みます・相談自由のプチ顧問です。
1年間、不安なまま飛ばしますか?

お得な年間サポートパックです。→こちら

行政書士矢野法務事務所は東京都八王子の事務所です。北海道や九州の案件もお受けしている全国型の事務所です。
ドローン法務に詳しい当事務所にご依頼頂き、手間の要らない確実なドローンの飛行許可申請を行いましょう。

ご相談は下記の無料相談予約フォームからご連絡ください。

 

【免責事項】
○当サイトのコンテンツや情報において可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、 誤情報が入り込んだり古くなったりすることもあり必ずしもその内容の正確性および完全性を保証するものではございません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、一切責任を負うものではございませんのであらかじめご了承ください。
○当サイトから移動された先のホームページは、当サイトが管理、運営するものではございません。移動先サイトで提供される情報の真偽、サービス等につきましても一切の責任も負いませんのでご了承ください。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がございます。