鹿児島の文化財(13)ドローン空撮の注意点と全申請先

重要文化財とドローン撮影

 

国宝や重要文化財の中でも「建造物」と呼ばれる建物の類は
周辺との調和やたたずまいを丸ごと上空から「俯瞰」したいものです。

しかしそんな機会にはなかなかな恵まれなく
そうなると自ずとドローンに期待が寄せられます。

JRのCMでは、京都や奈良の古いお寺とそれを囲む植栽や山林との見事な調和を上空から見せてくれます。

まさにあれです。

 

追加申請が料金ゼロ!
月額11,000円

一ほ初回の包括申請も含みます・相談自由のプチ顧問です。
1年間、不安なまま飛ばしますか?

お得な年間サポートパックです。→こちら

返済不要の助成金でドローン関連費用をまかないたい方はこちらへ

重要文化財との向き合い方

法律で禁止されてはいない

しかし、重要文化財は当然にその管理はとても厳格で、一般にはドローンによる空撮は禁じられていると思って良いでしょう。

はっきりと「ドローン禁止」をうたっている先もあります。

しかし、例えば国が指定する重要文化財などにおいて、重要文化財法で明確に禁止されているかというと、そうではなく、一律に法律で縛られているものではありません。

従って、中には建造物の所有者の意向や空撮の目的いかんによっては、承諾を得ることができる場合もあります。

あきらめず、所有者や管理者に飛行の目的や安全管理の徹底を説明するなどして熱心に交渉してみる価値はあります。

ハードルは高いことを覚悟

重要文化財は自治体が所有者となっている場合が多いので、相談や申請は市役所や町役場が相手になります。

自治体は変な前例をつくることはとても嫌います。

自治体によっては、下記のような事前準備の内容も含めて、しっかりとした飛行趣意書を作成し説明することを要求してくる先もあるでしょう。

この場合はむしろチャンスとみてしっかりとした計画を立案しプレゼンテーションに臨んでください。

ハードルはそれなりに高いと覚悟して向き合うことです。

準備万端でチャンス逃がさない

重要文化財の所有者や管理者からドローン撮影の許可が得られたら、それはまたとないチャンスです。

このせっかくのチャンスに思わぬところから横やりが入るなどして、飛行中止となれば元も子もありません。

そんな事態が起こらないよう、周辺対策に万全な準備を行ってください。

ドローンの衝突による重要文化財の棄損、墜落による第三者への危害が万が一起こってしまえば、損害賠償は免れず、また、うっかりと違反行為をしてしまった場合での事故は刑事罰もありえます。

警察を味方につける

いくつか例を出します。

飛行計画がまとまったら近隣の交番(できれば警察署も)には必ず報告します。

飛行空域が対象の建造物が立地するエリアの外に広がることは十分にあり得るからです。

自身の生活空間(と思っている)に不意にドローンが飛来してきたことに迷惑がった近隣住人の方の中には、警察に通報する人がいます。

まだまだ、ドローンが市民権を得ていない現実はあり、そんな人が出てきてもおかしくはなく、実際にあちらこちらで通報行為は行われています。

万が一通報されても警察サイドに事前の届出を済ませていれば、警察の方からいきなり飛行中止命令が出ることはありません。

観光協会を味方につける

併せて、その地域の観光協会とも連携しておきましょう。

重要文化財は地域の名所として観光利用されているケースが殆んどですから、観光客からのクレームに対しても観光協会に伝えておくとおかないとでは、その対応や収拾に大きな違いが生じます。

物件によっては、補助者による立入禁止の措置も必要です。

補助者の注意喚起や立て看板での掲示で、第三者に危険が生じない環境を一定の時間(飛行期間)つくること等です。

なすべき措置をとっていたかそうでないかは、何が起ころうとも決定的な証拠です。

あれこれと準備が大変ですが、だからこそ重要文化財の空撮に価値があるのです。

尚、国交省からドローンの文化財保護についてガイドラインを添付しましたので必ず確認にしてください。

航空法改正と文化財保護の関連について

鹿児島県の重要文化財(建造物)

鹿児島県には12件の国指定重要文化財(建造物)があります。

このうちの1件は国宝です。

以下に、県内の重要文化財と所有者や管理者の連絡先を掲載しましたので空撮の計画にご活用ください。

泉家住宅

泉家住宅
奄美市笠利町宇宿久保158

奄美市役所
〒894-8555
奄美市名瀬幸町25-8
TEL:0997-52-1111
FAX:0997-52-1001

鹿児島旧港施設

鹿児島旧港施設
鹿児島市本港新町

鹿児島県企画部企画課
世界文化遺産登録推進室
〒890-8577
鹿児島市鴨池新町10-1
TEL:099-286-2366
FAX:099-286-5590
sekaibunka@pref.kagoshima.lg.jp
旧鹿児島紡績所技師館

旧鹿児島紡績所技師館
鹿児島市吉野町9685

旧鹿児島紡績所技師館(異人館)
〒892-0871
鹿児島市吉野町9685-15
TEL: 099-247-3401
FAX: 099-247-3401
旧増田家住宅

旧増田家住宅
薩摩川内市入来町

旧増田家住宅
〒895-1402
薩摩川内市入来町浦之名77
TEL: 0996-44-4111
霧島神宮

霧島神宮
霧島市霧島田口

霧島神宮
〒899-4201
霧島市霧島田口2608-5
TEL:0995-57-0001
霧島神宮 本殿・幣殿・拝殿

国宝
霧島神宮 本殿・幣殿・拝殿
霧島市霧島田口

霧島神宮
〒899-4201
霧島市霧島田口2608-5
TEL:0995-57-0001
祁答院家住宅

祁答院家住宅(けどういんけ)
大口市里1855

伊佐市
〒895-2511
伊佐市大口里1888
TEL:0995-22-1613
FAX:0995-22-9420
旧集成館機械工場

旧集成館機械工場
鹿児島市吉野町
仙巌園内

仙巌園・尚古集成館
〒892-0871
鹿児島市吉野町9700-1
TEL:099-247-1551
kagoshima@senganen.jp
二階堂家住宅

二階堂家住宅
肝属郡肝付町新富森ノ下5595-1

肝付町歴史民俗資料館
〒893-1201
肝属郡肝付町野崎1938
TEL: 0994-65-0170
箱崎神社本殿

箱崎神社本殿
伊佐市菱刈市山

伊佐市役所伊佐PR課
〒895-2701
伊佐市菱刈前目2106
TEL: 0995-29-4113
FAX: 0995-22-9420
八幡神社本殿

八幡神社本殿
伊佐市大口大田

伊佐市役所伊佐PR課
〒895-2701
伊佐市菱刈前目2106
TEL: 0995-29-4113
FAX: 0995-22-9420
古市家住宅

古市家住宅
熊毛郡中種子町坂井門ノ原3182

中種子町社会教育課文化係
〒891-3692
熊毛郡中種子町野間5186
TEL:0997-27-1111
FAX:0997-27-3056

鹿児島県のドローン規制

鹿児島の飛ばせる場所と規制

鹿児島の「港」で飛ばす手続き

鹿児島の海で飛ばす手続き

鹿児島の空撮許可:観光協会

鹿児島の国有林飛行:入林届

鹿児島:奄美群島国立公園

鹿児島:屋久島国立公園

鹿児島:霧島錦江湾国立公園

鹿児島:雲仙天草国立公園

 

行政書士矢野法務事務所は東京都八王子の事務所です。北海道や九州の案件もお受けしている全国型の事務所です。
ドローン法務に詳しい当事務所にご依頼頂き、手間の要らない確実なドローンの飛行許可申請を行いましょう。

ご相談は下記の無料相談予約フォームからご連絡ください。

 

【免責事項】
○当サイトのコンテンツや情報において可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、 誤情報が入り込んだり古くなったりすることもあり必ずしもその内容の正確性および完全性を保証するものではございません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、一切責任を負うものではございませんのであらかじめご了承ください。
○当サイトから移動された先のホームページは、当サイトが管理、運営するものではございません。移動先サイトで提供される情報の真偽、サービス等につきましても一切の責任も負いませんのでご了承ください。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がございます。